裏スロは明確な違法行為です

ずっと昔の話ですが、1時間のパチスロで10万円稼いだとか、1日打って100万円儲けた、という話が現実にありました。
大稼ぎができた反面、あっという間に大金を失ってしまった、という事例も多かったのです。中には、負けを取り戻すべく、虎の子の貯金をつぎ込んでパチスロに投入したものの、やはり負けてしまい、最終的には一家離散の憂き目を見た、という悲劇も少なくありませんでした。

Reutersの特徴をご紹介するサイトです。

そこで、客の射幸心を過度に刺激するギャンブル性に富んだ機種を使ってのパチスロは、法律でもって、使用が禁止されたのです。



法律で認められた新機種は、賭博性はすこぶる抑えられた形になっています。

かねてよりのファンには、大変不評であることは言うまでもありません。

新しい機種に興味を持てない客は、だんだんとパチスロ店から遠ざかっていきました。

そんな客に着目したのか、全国各地の繁華街には、裏スロ店が、こっそりとオープンするようになってきたのです。

もちろん、違法店です。


裏スロ店に行けば、過去と同じ機種を楽しむことができるというので、ひそかに訪れている客は少なくありません。

裏スロの場合は、換金率も高く、中には5倍という異様な率のところもあります。


また、景品交換という手続きを経ず、その場で現金に交換しています。

あなたに合った裏スロの専門サイトのこちらです。

もちろん、裏スロは違法行為ですので、警察の取締まり対象になります。

そればかりではなく、裏スロ店での稼ぎは暴力団関係者に流れている現実を考えると、良心的な一般市民が近づくべき性質のものでは断じてありません。