レーザー治療のデメリットを見極めよう

レーザー治療のデメリットを見極めよう

レーザー治療はシミをより確実に治すことのできる方法ですが、それにはデメリットもあります。
治療できる事や他のメリットを上回るほどではありませんが、デメリットに対してもきちんとした理解をしてから施術に臨みましょう。


まずは値段です。
他の治療法に比べて高額になる事が多いのです。



またレーザー治療は医療機関で行いますが、医療保険が適用されない場合が殆どなのです。
予めレーザー治療を受けたい医療機関を調べておき、施術にかかる費用は用意したうえで申し込んだ方が、クレジット払いやキャッシングをするより安全です。

次に施術後のアフターケアです。


弱いとはいってもレーザーの中での強さですから、肌へのダメージは少なからずあります。

また施術後は肌が何の保護もできない状態になるため、紫外線等の影響をより受けやすくなります。


これらに関しては、医療機関の方で処方箋や美容液等を提供したり、適したケア方法を教えてくれる場合もありますので、しっかりと聞きましょう。

ケアを怠ると、レーザー治療以前より、シミが濃くなってしまったという例もあるのです。

美容皮膚科でレーザー治療を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

また許可されているのであれば、自分でも紫外線対策などはしっかり行ってください。

これも事前に、どのようなアフターケアが行われるのかを調べておくと良いでしょう。


アフターケアをしっかり行う期間は、およそ3か月ほどと言われます。

wikipediaのことならこちらをご活用ください。

ですから紫外線の威力が強まる夏場の施術は避けた方がよいでしょう。


アフターケア期間の3か月を含めた間で紫外線が弱くなるようにするためには、秋の終わりから冬の初めが望ましいとされています。



Copyright (C) 2015 レーザー治療のデメリットを見極めよう All Rights Reserved.